兵庫みなと動物病院ブログ

お水、飲んでますか?

2015年02月05日

2015年は早くも1ヵ月を過ぎて2月に入りました。
毎日寒いですね、こんな時期は暖かい部屋で温い飲み物を飲んでいたいですね。

温い飲み物、おうちのワンちゃん猫ちゃんにも用意してあげていますか?

お部屋は暖かくして、贅沢にも専用コタツまでもらっているコもいるかもしれませんね。
でもお水は冷たいままではないですか?

温めた方がいいの? YESです!

この寒い時期、私たちが冷たいものを好んで飲まないように、
(お風呂上がりのアイスクリームは別ですよ!)
動物たちも夏場に比べ飲水量は少なくなります。

飲水量が少なくなると、おしっこの量も減りますよね。
でもこの寒い時期、体温を維持するために代謝はあがりますから代謝産物(いわゆる老廃物です)はたくさん生まれます。

となるとおしっこは濃くなりますよね。

でもおしっこの量は少ないですから、膀胱が膨らむには時間がかかります。
つまりおしっこの回数が減ります。

濃いおしっこ(濃縮尿)が長時間、膀胱内にたまっていると。。。
膀胱炎や尿結石ができやすくなります♠︎ 

冬におしっこトラブルが増えるのはこういう理由があるのですね。

さらに、濃縮尿をつくる腎臓にも負荷がかかっていますから、
腎臓病も進行しやすい時期でもあります♣︎
特に猫ちゃんは要注意ですね。

対策は冬でも水分補給、
ところが冷たい水だとなかなか飲んでくれませんので温めた方が良いということです。

指でさわって気持ちいいなと思うくらいのぬるま湯を用意してあげて下さい♡
ただすぐに冷めてしまいますのでまめな交換も大切ですよ♢


それと大事な情報ももうひとつ。
『冬なのにお水をたくさん飲むコ』、もしかしたら腎臓病や糖尿病などを抱えているかもしれません。

その場合は動物病院で血液検査や尿検査をオススメします

兵庫みなと動物病院でも検査しています。
検診受付もしておりますので「どうかな?でも心配だな?」という方もご相談ください。

春までもう少し、元気に快適な季節を迎えたいですね☆
前のページ 次のページ
〒652-0875
神戸市兵庫区浜中町2丁目2-7 1F
tel 079-381-9916
tel 079-381-9917 Google Mapで見る
http://兵庫みなと動物病院.jp/_img/questionnaire.pdf http://兵庫みなと動物病院.jp/project.html http://兵庫みなと動物病院.jp/blog.html https://www.facebook.com/hyogominatoAH