顕微鏡を入れ替えました

気がつけば12月も半ばになりました。
私はまだまだ年末の実感ありません(^^;

さて、来年への準備というか、クリスマスプレゼントというか、
(実際はたまたまタイミングが合っただけですが…)

☆顕微鏡をリニューアルしました☆

 

これまではかなり年季の入ったものを使用していましたが、
(注:見えるものは同じですので診断には影響ありませんよ〜)

「顕微鏡の画像を、飼主様にも見てもらってきちんと説明したい」
という想いから、画像データを出せるものへ入れ替えました。

なんだ、最先端のレーザー装置だとかMRIじゃないのか。
と期待された方にはごめんなさい。
でも顕微鏡って(目立たないけど)すごく活躍しているんですよ☆

特に兵庫みなと動物病院では、血液の顕微鏡検査を重視しています。
飼主さまには(すぐに結果が出る)数値データを報告書に記載してお渡ししていますが、
診療後に顕微鏡検査を行い“数値に表れない異常が隠れてないか”を確認しています。

その結果、
嘔吐の原因が寄生虫であることが判明したり、
骨髄の病気を疑い、病状が進行する前に診断につながったり
といった「顕微鏡検査してよかった!」と思える経験が多々あります。

良い治療のためには正しい診断が近道です☆

より正確な診断に導けるよう、新しい顕微鏡くんにはフル稼働してもらいますね(^^)

関連記事

  1. 診察券をリニューアルします☆

新着記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP